Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://amanox.blog18.fc2.com/tb.php/96-e2ea2540

-件のトラックバック

-件のコメント

[C210] 初めまして

初めまして。 鎖骨骨折治療中の自転車乗りです。
(日記の表題を見て、思わずのコメントしました)
骨折場所は違うと言えども、まだ、リハビリ中とのこと、心中お察しします。
いろいろ大変ですものねぇ~。 (また再度、抜釘手術も必要ですし・・・)
私のほうが 後輩(骨折の)にあたりますので、リハビリや手術についての
情報がありましたら、ブログでの公開 期待しております。
取り急ぎ、ご挨拶まで・・・ 

[C211] 川崎絶人さんへ

はじめまして.
コメントありがとうございます.

私の場合は,手術後,骨折した腕を大事にしすぎて,
ほとんど動かさなかったため,リハビリ開始したとき
可動範囲が狭く,関節がかなり硬い状態でした.
今思うと,手術後,病院の先生は動かしても平気というようなことを言っていたので,
手術後から少しずつ動かしておけばリハビリ開始時だけでなく
今も少しは良い状態になっていたのでは,と思います.

鎖骨骨折の場合も,リハビリされると思います.
リハビリの効果はすぐには現れませんが,確実に良くなります.
時間が経てば必ず良くなりますので,あまり,無理なさらないでください.
  • 2008-07-10
  • amanox
  • URL
  • 編集

[C212] ありがとうございます

amanoxさま
 手術後の状況(リハビリ等)がよく分かり、大変参考になります。
 ありがとうございます。 当方は鎖骨なので、ヒジから先は手術後3日目で
 動かしはじめました。 現在はまだ手術後1ヶ月で、三角巾+鎖骨バンド生活です。
 (不便な上、寝苦しいくってたまりません)  当然、いまだ自転車の許可は出ておらず
 悶々と日々すごしております。 早く自転車乗りたい~! が、ガマンガマン・・・

 これからも、ちょくちょく覗きにきます。 よろしくお願いします。

[C213] 川崎絶人さんへ

骨折箇所は違うのですが,
私のブログが骨折の治療の励みになれば,嬉しいです!

今度,金具を取り除く手術をしますので,
しばらくしたら,そのことをブログに書きたいと思います.


  • 2008-07-12
  • amanox
  • URL
  • 編集

[C218]

amanox様
 詳しい情報ありがとうございます。 骨折箇所が違っても経験者からの話しは非常に
 参考になるとともに、精神的に力強いです。
 また、“抜釘”手術があるんですよねぇ~。 ピン固定は部分麻酔で済むと聞いてますが、
 プレートだと全身麻酔で、また入院が必要です・・・。 とほほほほ・・・。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

骨折半年 備忘録

骨折,手術から半年が経過しました.
その間,ずっと肘の可動範囲を広げるためのリハビリを行ってきました.

今日,病院に行って診察を受けてきました.
また,その際に骨を固定していた金具を取り除く手術日が決まりました.
一ヵ月後です.

時間の経過するのは早いもので
この半年は,あっと言う間に過ぎ去ってしまった感があります.


今日は,備忘録の意味で,少し半年間のことを書いておこうと思います.
備忘録なので,あとで思い出したことがあれば書き足します.
真面目な文章で,かなり長くなります.

sR0010279.jpg


-------

自転車の前輪ロックが原因で,右肘を骨折しました.
骨折したその日は,かなり肘が腫れていましたが,
大きく動かさなければ痛くなかったので次の日の朝一番で病院に行きました.

病院では,診察を受けてレントゲン写真を撮りすぐに骨折と診断され,
その日のうちに,手術前の検査(麻酔のための心肺の検査など)を行い,
腕は添え木代わりの石膏ボードのような物と三角巾で固定しました.

この時点では,手術を受けないと完治しないということを理解してましたので,
入院した翌日の手術日まで,緊張で眠れないということもありませんでした.

手術は全身麻酔で行ったので,寝て起きたら,終わっていました.
ただ,手術後の,のどの渇きと,尿を尿瓶にするのと,
骨折した方の麻酔が切れるときの痺れがかなり辛かった.

麻酔が完全に切れた後,手術で切った箇所の痛みが結構あって,
点滴のチューブで寝返りが自由に打てないのと,その痛みとで,
手術した日の夜はあまり寝れませんでした.
翌日からは,痛み止めの薬を飲んでいたため痛みはありませんでした.

-------

退院後は2・3日おきに病院に行って,手術で切った箇所を診察してもらい,
2週間経過した頃から,診察は1ヶ月おきになりました.
また,2週間後からリハビリを開始しました.

リハビリ開始当初は,三角巾で腕をつられた状態から,
まったく肘が動きませんでした.
可動範囲で言うと,5度くらいです.
そのため,箸を使っての食事は出来ず,リハビリ開始から1ヶ月後くらいまでは,
時間に制約のある朝食や職場での昼食はパンかおにぎりのように左手で食べられる物を,
夕食は家で左手を使って時間をかけて食べていました.

-------

2月の中旬(リハビリ開始から1ヶ月くらい経過)くらいになると,
肘の可動範囲が少し広がって,何とか右手で食事が出来るようになりました.
ただ,それでも,Yシャツの一番上のボタンを留めるのに苦労したり,
ネクタイを結ぶのがうまくいかずに苦労しました.
まだ,右手で顔を洗ったり,歯を磨いたりは出来なかったと記憶しています.

ただ,この頃から,リハビリをすると効果があるというのがわかってきて,
少し精神的には楽になりました.
そういうこともあって,自転車のある生活に少しずつ戻り始め,
ローラー台を買ったり,MTBでご近所ポタしてました.

3月頃には,無理をしない,短い距離ではロードバイクに乗っても問題ありませんでした.

-------

4月5月(リハビリ開始から3ヶ月くらい経過)は,
リハビリの成果で,歯磨きも右手でできるようになりました.
ただ,まだ,日常生活は全く問題ないというわけではなく,
顔を洗うのは,まだ苦労していました.

ロードバイクの方は,乗るだけでしたら,問題はありませんでした.
ただ,この頃になっても,完全に骨がくっついているわけではなかったので,
ダンシングなどの力を入れる動作のときは,少し骨折した箇所に痛みがありました.

この頃は,手術で切った箇所の腫れは完全にひいていたのですが,
変わりに肘のところに,金属ピンの頭がハッキリ見えるようになってきました.
そのため,この金属ピンのところをぶつけやすく,
ぶつけると,金属ピンとぶつけたものとの間に皮膚が挟まれるため,激痛が走ります.

6月(手術後5ヶ月)になって,レントゲン写真を撮り診察を受けたときは,
完全に骨折部がくっついていました.
ロードバイクでは山中湖に行ったりしました.

-------

現在ですが,肘の可動範囲は骨折前の状態まで回復したとはいえません.
それでも,日常生活は問題なく出来るくらいに回復しました.

ただ,肘に入ってる金属ピンやワイヤに違和感があり,
まだ肘関節の柔軟性が完全に回復していないので,
キャッチボールやテニスなど,曲げ伸ばし動作をすばやく行う動作を伴う運動が
出来るようになるのは,かなり時間が経ってからになると思います.

自転車はそういう動作はしないので,ロードバイクに乗っても問題はありません.



リハビリは,今思うと大変でした.半年間,ほぼ週3回通院しました.

リハビリは手術日まで続けます.その後はわかりません.

リハビリから解放される事を考えると精神的には楽です.
それは私にとってリハビリが精神的に辛いことを意味しています.
ただ,それでも,半年間続けられたのは,ロードバイクという辛さを上回る楽しいことを
趣味にしてこれたからかな...
そして,ブログを通じて知り合いになった人達と楽しさを共有できたからかな...
実際,ブログやってて楽しかったし,走行会とか楽しかったし.皆さんに感謝です.



備忘録終わり.
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://amanox.blog18.fc2.com/tb.php/96-e2ea2540

0件のトラックバック

5件のコメント

[C210] 初めまして

初めまして。 鎖骨骨折治療中の自転車乗りです。
(日記の表題を見て、思わずのコメントしました)
骨折場所は違うと言えども、まだ、リハビリ中とのこと、心中お察しします。
いろいろ大変ですものねぇ~。 (また再度、抜釘手術も必要ですし・・・)
私のほうが 後輩(骨折の)にあたりますので、リハビリや手術についての
情報がありましたら、ブログでの公開 期待しております。
取り急ぎ、ご挨拶まで・・・ 

[C211] 川崎絶人さんへ

はじめまして.
コメントありがとうございます.

私の場合は,手術後,骨折した腕を大事にしすぎて,
ほとんど動かさなかったため,リハビリ開始したとき
可動範囲が狭く,関節がかなり硬い状態でした.
今思うと,手術後,病院の先生は動かしても平気というようなことを言っていたので,
手術後から少しずつ動かしておけばリハビリ開始時だけでなく
今も少しは良い状態になっていたのでは,と思います.

鎖骨骨折の場合も,リハビリされると思います.
リハビリの効果はすぐには現れませんが,確実に良くなります.
時間が経てば必ず良くなりますので,あまり,無理なさらないでください.
  • 2008-07-10
  • amanox
  • URL
  • 編集

[C212] ありがとうございます

amanoxさま
 手術後の状況(リハビリ等)がよく分かり、大変参考になります。
 ありがとうございます。 当方は鎖骨なので、ヒジから先は手術後3日目で
 動かしはじめました。 現在はまだ手術後1ヶ月で、三角巾+鎖骨バンド生活です。
 (不便な上、寝苦しいくってたまりません)  当然、いまだ自転車の許可は出ておらず
 悶々と日々すごしております。 早く自転車乗りたい~! が、ガマンガマン・・・

 これからも、ちょくちょく覗きにきます。 よろしくお願いします。

[C213] 川崎絶人さんへ

骨折箇所は違うのですが,
私のブログが骨折の治療の励みになれば,嬉しいです!

今度,金具を取り除く手術をしますので,
しばらくしたら,そのことをブログに書きたいと思います.


  • 2008-07-12
  • amanox
  • URL
  • 編集

[C218]

amanox様
 詳しい情報ありがとうございます。 骨折箇所が違っても経験者からの話しは非常に
 参考になるとともに、精神的に力強いです。
 また、“抜釘”手術があるんですよねぇ~。 ピン固定は部分麻酔で済むと聞いてますが、
 プレートだと全身麻酔で、また入院が必要です・・・。 とほほほほ・・・。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

amanox

Author:amanox
2008年1月右肘骨頭骨折
2008年8月抜釘
2008年12月リハビリ終了

愛車:OPERA BERNINI
出没:境川,多摩川,相模湖周辺

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ち~む物欲党

butsuyokumon.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。