Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://amanox.blog18.fc2.com/tb.php/145-79cb35f9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Impellitteri

impellitteri_answer.jpg
IMPELLITTERI /ANSWER TO THE MASTER (1994)

先月中旬から,また少し忙しくなってきて,帰りが遅くなることが多いのですが,
できるだけ,ローラー台に乗るようにしています.

ローラー台専用ホイールがあると,
ローラー台乗るのも少しだけ苦ではなくなってきましたし,
冬はあまり汗をかかないので,室内でローラー台に乗って汗をかくっていうのは
気持ちイイものです.

ただ,やはり退屈なので,退屈しのぎにiPodでメタル聴きながらこいでます.
やはり,メタルの疾走感がローラー台に乗ってるときの気分をなかなかに高揚させてくれます.

今のところ,ローラー台用メタルとしてお気に入りなのが,インペリテリです.
大学のときの友人はずっとインテリぺリって間違ってました.
インペリテリです.

90年代の代表的な早弾きギターリストとしては,
クリス・インペリテリやイングヴェイ・マルムスティーンの名前を挙げる人は多いと思います.
今では,インペリテリやイングヴェイ並みの早弾きギターリストは
海外のメタルバンドにたくさんいますが,
当時は,早弾きギターのソロパートを曲の中に入れていたのは,
インペリテリやイングヴェイくらいだったと思います.

インペリテリのアルバムは,このANSWER TO THE MASTER以外に,
SCREAMING SYMPHONY,CRUNCHのほかに何か持っていたような気がします.

最近のインペリテリは知りませんが,早弾きだけを売りにしていくには限界なのか,
CRUNCHなんかはかなり厳しく,自ら作ったインペリテリ=早弾きの図式からの脱却が,
逆に,インペリテリらしさ失っているという,負のスパイラルオーラを感じます.

ですが,全盛期のインペリテリが出した,
ANSWER TO THE MASTER
SCREAMING SYMPHONY
あたりは,今でもサイコーのアルバムであります.

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://amanox.blog18.fc2.com/tb.php/145-79cb35f9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

amanox

Author:amanox
2008年1月右肘骨頭骨折
2008年8月抜釘
2008年12月リハビリ終了

愛車:OPERA BERNINI
出没:境川,多摩川,相模湖周辺

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ち~む物欲党

butsuyokumon.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。