Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダル グリスアップ

通勤用MTBのペダルをグリスアップしてみました.

いきなりですが,分解後の写真
sR0011494.jpg

このペダルの場合,ペダルシャフトがクランク側の球押しを兼ねています.
クランク側の反対は,めねじ加工された球押し,ワッシャー,ナット,キャップとなっていて,
ダブルナットで固定されるようになってました.
ベアリング球は左右11個ずつ.
ベアリング球は小さくて紛失しやすいので,茶漉しに入れて洗浄するのが便利です.

マイナスドライバーで,デュラエースのグリスを球受けに盛っていきます.
ちなみに,マイナスドライバーは英語でflat-blade screwdriver
プラスドライバーはPhillips screwdriverです.
sR0011498.jpg
ちなみに,この段階で,反対側の球受けにもグリスを盛っておいた方が良いです.

ベアリング球をグリスの上にならべていきます.
グリスのついた,マイナスドライバーを使ってもいいのですが,
ドライバーの先端が,磁化されているとうまくいきません.
今回はピンセットを使いました.
sR0011502.jpg

シャフトの球押し部にもグリスを塗っておきます.
sR0011503.jpg

シャフトをペダル本体に通して,反対側にもベアリング球を並べたところ.
sR0011504.jpg

後は,球押しをねじ込んで,もう一つのナットでダブルナットのように固定して終了です.
sR0011506.jpg

この最後のナットを固定するときに,球押しを少し回ってしまうので,
シャフトの回転がゴリゴリせず,
なおかつ,シャフトにガタがないように締付けるのには試行錯誤が必要です.


ペダルのグリスアップは以外と簡単でした.
グリスアップ前後では,明らかに走りが軽くなりました.
かなり効果がありました.


グリスアップは以外と面白かったので,今度はホイールに挑戦したいけど,
ハブレンチを買わなければできないので,悩むところ...

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Appendix

プロフィール

amanox

Author:amanox
2008年1月右肘骨頭骨折
2008年8月抜釘
2008年12月リハビリ終了

愛車:OPERA BERNINI
出没:境川,多摩川,相模湖周辺

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ち~む物欲党

butsuyokumon.jpg

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。