Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/6 Edguy 渋谷 O-East

edguy_ts.jpg

2009/3/6 Edguyのライブに行ってきました.
平日ってきつかったけど.

Edguyは今では代表的なジャーマンメタルバンドです.

ジャーマンメタルではBlind Guardianが一番好きなんですが,
Blind Guardianは最近は5年おきくらいにしかアルバム出さないんで,
手ごろなジャーマンメタルをさがしてたらEdguyに行きつきました.
Edguyも結構好きですが,歌詞の邦訳は意味解らんのが多いです.

Edguyを聞き始めてからは,そんなに長くないのですが,
アルバムは4枚くらい持ってます.

今回のライブの曲は持ってるアルバムからのが多かったので
ほぼ,全曲楽しめました.今は,肩痛いです.
newアルバムの曲よりも,9.10.12.あたりの盛り上がりはかなり凄いものが
あったので,やはりEdguyの代表作はHellfire Clubでしょう.


セットリスト
1.「Dead Or Rock」(Tinnitus Sanctus)
2.「Speedhoven」(Tinnitus Sanctus)
3.「Tears of Mandrake」(Mandrake)
4.「Babylon」(Theater of Salvation)
5.「Ministry of Saints」(Tinnitus Sanctus)
6.Drum solo
7.「The Pride of Creation」(Tinnitus Sanctus)
8.「Save Me」(Rocket Ride)
9.「Superheroes」(Rocket Ride)
10.「Mysteria」(Hellfire Club)
Encore
11.「Vain Glory Opera」(Vain Glory Opera)
12.「Lavatory Love Machine」(Hellfire Club)
13.「King of Fools」(Hellfire Club)

Impellitteri

impellitteri_answer.jpg
IMPELLITTERI /ANSWER TO THE MASTER (1994)

先月中旬から,また少し忙しくなってきて,帰りが遅くなることが多いのですが,
できるだけ,ローラー台に乗るようにしています.

ローラー台専用ホイールがあると,
ローラー台乗るのも少しだけ苦ではなくなってきましたし,
冬はあまり汗をかかないので,室内でローラー台に乗って汗をかくっていうのは
気持ちイイものです.

ただ,やはり退屈なので,退屈しのぎにiPodでメタル聴きながらこいでます.
やはり,メタルの疾走感がローラー台に乗ってるときの気分をなかなかに高揚させてくれます.

今のところ,ローラー台用メタルとしてお気に入りなのが,インペリテリです.
大学のときの友人はずっとインテリぺリって間違ってました.
インペリテリです.

90年代の代表的な早弾きギターリストとしては,
クリス・インペリテリやイングヴェイ・マルムスティーンの名前を挙げる人は多いと思います.
今では,インペリテリやイングヴェイ並みの早弾きギターリストは
海外のメタルバンドにたくさんいますが,
当時は,早弾きギターのソロパートを曲の中に入れていたのは,
インペリテリやイングヴェイくらいだったと思います.

インペリテリのアルバムは,このANSWER TO THE MASTER以外に,
SCREAMING SYMPHONY,CRUNCHのほかに何か持っていたような気がします.

最近のインペリテリは知りませんが,早弾きだけを売りにしていくには限界なのか,
CRUNCHなんかはかなり厳しく,自ら作ったインペリテリ=早弾きの図式からの脱却が,
逆に,インペリテリらしさ失っているという,負のスパイラルオーラを感じます.

ですが,全盛期のインペリテリが出した,
ANSWER TO THE MASTER
SCREAMING SYMPHONY
あたりは,今でもサイコーのアルバムであります.

Dragon Force

DF_ultra.jpg
ネタに困ったときのメタル話なんで,テキトーに読み飛ばしちゃってください.

わたしは,結構,熱しやすく冷めやすい正確ではないかなぁと自分で思ってるのですが,
何故かHM/HRだけは,15年以上も聴いてる.

学生の頃は年中金欠病にかかっていたので,CDを買うと他のことをする金がなくなるため,
1日中アホみたいに音楽を聴きまくってたのですが,
最近は金欠病からは多少開放されたものの,あまり聴きこむ時間がない.
なので,最近買ったCDなどは歌詞など全くもって,覚えてない.
単にボケただけかもしらんが...

それはそうと,最近,Dragon Forceが新作を出したので買ってみた.
Dragon Forceは,高速ツインギター,キャッチーなメロディーが特徴.
まあ,だいたい,ツインギター,高速,キャッチー,ジャーマン,テクニカル,北欧系といった
キーワードのうち,いくつか当てはまるバンドはわたしにとってのツボです.

Dragon Forceはこれまで出したアルバム全4作のうち,
Inhuman Rampage
Sonic Firestorm
をもっているので,
Ultra Beatdown
で3枚目です.

で今作の感想ですが,あいからわず,ピロピロ,ミャーミャーしてます.
テキトーに流して聴いたせいか,一瞬前作を聴いてるのかと思ってしまった.
速すぎて違いがわからんだけかもしれないが,高速ギターのパートが前作と同じ気がする.
まあ,これはこれでかなり好きなのだが,高速だけを売りにやっていくのは限界かもしれない.

9/28 Judas Priest パシフィコ横浜


「地獄まで持って行く10枚」に入るお気に入りのPainkiller!
HMとは何かと聞かれたとき,とにかく「コレ聴け」の一言で良い.


2008/9/29 パシフィコ横浜 Judas Priestのライブに行ってきました.

鋼鉄神ロブ・ハルフォードは今年で57歳らしいが,無茶苦茶元気でした!

今頃になって「ノストラダムス」なんていうタイトルのアルバムを出す奇行も,
他のバンドだったらバカジャネーノと思うところが,鋼鉄神だから全て許します.


Judas Priestってことで,客層の年齢は割りと高めだった気がします.
ただ,その割と高めのオッサン達のパワーはスゲーかったです.
基本的にバラード曲を除いて,大合唱ですた.

わたしは「Painkillerサイコー」の人なので,
14曲目に入る前,スコット・トラヴィスだけにスポットライトが当たったとき,
来るなと思いましたが,ドラムソロが始まった瞬間
キタ━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!
って感じでした.
まあ,実際そう叫んでましたが.


しばらくはJudas Priestの余韻にひたっております.

セットリスト
1.「Dawn of Creation」「Prophecy」(Nostradamus)
2.「Metal God」(British Steel)
3.「Eat Me Alive」(Defenders of the Faith)
4.「Between the Hammer & Anvil」(Painkiller)
5.「Devil’s Child」(Screaming of Vengeance)
6.「Breaking The Law」(British Steel)
7.「Hell Patrol」(Painkiller)
8.「Death」(Nostradamus)
9.「Dissident Aggressor」(Sin After Sin)
10.「Angel」(Angel of Retribution)
11.「The Hellion」「Electric Eye」(Screaming of Vengeance)
12.「Rock Hard Ride Free」(Defenders of the Faith)
13.「Sinner」(Sin After Sin)
14.「Painkiller」(Painkiller)
Encore
15.「Hell Bent for Leather」(Hell Bent for Leather)
16.「Green Manalishi」(Hell Bent for Leather)
17.「You've Got Another Thing Comin'」(Screaming of Vengeance)

Appendix

プロフィール

amanox

Author:amanox
2008年1月右肘骨頭骨折
2008年8月抜釘
2008年12月リハビリ終了

愛車:OPERA BERNINI
出没:境川,多摩川,相模湖周辺

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ち~む物欲党

butsuyokumon.jpg

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。